私の職歴見て欲しいのですが、異様ですよね (笑)
生命保険会社からIT企業への転職

最近は当たり前かも知れませんが。。。
当時は誰もいないくらい稀有なことでした。

なぜ成功したか?

未来が読めていたからです!

パソコンを仕事で極めていたら
自然と未来のパソコン社会を想像して
今のような時代が来ることがわかっていました。

時流に乗るというのは、ビジネス的には
マーケットが拡大するということです。
お金が稼げるチャンスが増えるということです。

当時はサラリーマンしか想像できなかったので
転職してましたが、起業してたら
ITバブルに乗って IT長者になっていたかも知れません。
(実際に知り合いには何人かいます 笑)

あの頃は バブルだったんです
YAHOO株 1億円とか新聞に出て
日本生命の部長が顧客だったので一緒に
「これはバブルですね!」って話をしたことを
覚えています。

落ちこぼれだった生命保険会社の社員が、数ヶ月で
「日本で一番 ITに詳しくて 生命保険業界に詳しい」
人に変貌しました。

そして 各社で実績を積んで 理系採用で日立製作所正社員
シンデレラストーリーです。

これは 未来が読めていたから勝てたのです。

これが 印刷業界や旅行業界や和紙の業界とか着物業界とか
では決して起きることはなかったです。
業界が縮小する場所では時流に乗れないからです。

経験上 ITが絡むものは 時流に乗りやすいです。
今までの 業界の高コスト体質を
ITで一気に低コストにするからです
低コストになれば企業も個人もそっちに移るからです。

今 ある大きな 時流が発生しています。

毎日ワクワクしています。

未来も読めます笑

こんな時期のビジネスは大きく発展しますし
業界のスペシャリストになれます。
お金もザクザク入ってきます 笑

今のビジネスでいまいち満足していない人は

時流に乗るためにどうすればいいか?

を考えてみてください。

一度この成功体験をしてしまうと
一生成功が続く一つのキッカケになると思います。

Posted from するぷろ for iOS.