先日コンサルティングをしていて、改めて気づいたこと

自分からの
1,意識的メッセージ
2,無意識的メッセージ

相手からの
3,意識的メッセージ
4,無意識的メッセージ

実は この4つが原因なんですよね

うまくいく人間関係は 1−4まで全部が win-win
うまくいかない人間関係は 1−4のどこかが win-lose lose-lose

コミュニケーションがうまくいかないとき

経営者や上司、親など権力者は 実は

自分からの
1,意識的メッセージ
2,無意識的メッセージ

が間違っていることがあって、その結果関係を悪くしていることが多い

だけど 権力者なので

相手からの
3,意識的メッセージ
4,無意識的メッセージ

を非難して 原因がつかめないまま イライラが募ることが多い

ここを反省してみるだけでも人間関係はよくなったりする

上司や親や社長が変だと感じている社員や子供も

自分からの
1,意識的メッセージ
2,無意識的メッセージ

が間違っていることがあって、その結果関係を悪くしていることが多い

つまり まず 自分のメッセージがどう相手に伝わっているのか?

この確認が最初に問題解決を促進させる

でも やっかいなのが

4,無意識的メッセージ

ってやつ

これをコントロールできる人は ほとんどいないのではないかな

だから

人の問題は 共通の悩みなんだと思う

私の場合は

4,無意識的メッセージ

を変える メソッドがあるので、人が短時間で 進化してくれる

部下の

4,無意識的メッセージを変えるスキルは

経営者には 必要なスキルだと つくづく感じました

ちょっと表現がわかりにくいかも 図にするとわかるかな。。。

Posted from するぷろ for iOS.