私は大手4社をサラリーマンとして経験し 多くの中小企業と
独立後は関係しているのですが、感じるのは
「人材育成方法が確立している企業が少ない」ということです

日本の伝統的な職場教育は

「見て覚えろ」
「自分で這い上がれ」
「出来ない奴は叱りつけて鍛える」

など 鍛錬とか 修行 に近い考え方で構成されています。

なぜなら 職場の上司がそうやって上司になってきたからです。

私が新卒後の職場で違和感を強く覚えたのは

「育成メソットがないのに 「しごき」を教育と評して実施している」

会社の体質でした。

故に

効果的な育成メソットがあれば
21日間以内に 人材育成は可能です

今日 インターネットではそこらへんをお話します

ぜひ楽しみにしていてください(^^) 

Posted from するぷろ for iOS.