第2話熟視いたしました。
アウトプットの大切さ、これは本当に目から鱗です。

思えば最近の若い社員はメッセージを発信するのは、とても苦手にしているように感じます。

言われたことしかできない、やらないのは「自分発信」の土台ができていないからだと思いました。

非常に勉強になりました、次回の動画を楽しみにしています。

脳内進化論という名前は、ちょっと大層すぎますが、
内容はその通りですし、
実際の現場では、「知る」「分かる」レベルが多すぎますね。
その意味で、「脳内進化論」は有効だと感じました。
アウトプットやります。

1:脳内進化論という名前は、ちょっと大層すぎますが、
内容はその通りですし、
実際の現場では、「知る」「分かる」レベルが多すぎますね。
その意味で、「脳内進化論」は有効だと感じました。

2:現場でマネージャーに、アウトプットしたら、
ポイントが分かったみたいで、得心してました。
妻に子どものことで、アウトプットしたところ、
いつも「何度言ったら分かるん?!」と連発していていたので、
納得してました。

非営利団体やボランティアのスタッフの教育に悩みが有ります。
知る、わかる、の段階で時間をかけないと動ける人にならないような人が多いのですが、メールで理解しているかのチェックをする事をやってみます。
書くこと、報告書などでも何を書いているのかわからないレベルの人達に、心を砕くのに疲れてしまいがちです。皆が、わかるレベルで楽しく活動している自覚が生まれたら良いと思います。

アウトプットをしてみました。
終礼時に社員に向かって話をしているとすごく納得した感じと全体的に自分の段階が
どこにあるかが明確になった事で良い雰囲気になりました。

自分がアウトプットをする事によって最初は不明瞭なものも今ははっきりと理解できているように感じます。

また社員にも今後の研修ではアウトプットまでが研修と言う話もしているので今後の成長に期待したいと思います。 

勉強になりました。
メモは取らせていましたが、
アウトプットさせることはしていなかったので、
徹底させようと思います。
自分だけでなく社員同士でもメモとアウトプットを
セットで行わせます。

分かることと、できることの間には、ものすごい差があるものだと認識しました。
普段、何気なくできていたものが、しばらく、やらないとできなくなったりして、恐怖を感じることがあります。習慣化の必要性は、理解できますが、人間、必要に迫られないと行動できません。習慣化する必要のあるものとは、何なのか、ヒントをいただきたい。

知り合いの社長に、話したら、面白い、社員に訓話として使うと言っていました

人間段10階説と脳内進化論の両輪が組み合わせれば、信頼関係も屑きあげられると思いました。そして、社長たる人はどちらも最高でなければいけないという事、そして、社員がどの位置にいるのか?というのを見る目を持たないといけないと思いました。次の動画も楽しみにしています。

何回も言い聞かせ、メモを取らせても忘れる者が居て、どうすれば良いのか暗中模索の状況でしたが、メモを取らせるだけではダメで、アウトプットが必要なんだと思い知りました。

とても面白かったです。
確かに、「知る」だけに多くの時間を割いているように思います。スタッフとのレベル差ももちろんあると思います。「知る」から「分かる」というステージに上がるために、Eメールで内容を戻させる方法はとても面白いと思いました。

ただ、Eメールで書いてきたことが、自分の思っていたことと違うケースも出てくると思います。「理解力」「文章力」などの課題がある場合には、くり返しやるしかないのでしょうか。

ステップが明確になって、進む方向が見えてきた中、具体的なHOWがわかるとさらにうれしいです。

知るだけで終わってしまうのと、アウトプットまですることの大きな差が勉強になりました。
このビデオを見た後に、子供を注意することがあったのですが、そんな時も
これと同じで、言っただけでは何も変わらない、アウトプットまでさせると
子供に浸透していると感じました。
うなばらさんのメソッドは幅広く使えるものだと実感しました。

人間10段階説を身内にあてはめ、この動画で脳内進化論を知ったとき、あぁ!と思わず声が出るほど納得しました。
今までも、会社や家族、遥か昔では学生時代、出来る人となんらかの原因で出来ない人とは、乖離があり過ぎて、出来ない人が出来る人に何か教えることは難しいと容易に考えついても、逆はやりがちです。でも、出来る人は出来ない人のことが理解できず、失敗に終わることが多かったのです。
結局たぶん、少し前の自分に当てはまる段階の人がすぐ下の段階の人に、自分が上手くいった方法を教えてあげることが一番どの段階にいる人より上手くできるわけですよね。
これも、経験あります。
ただ、このように動画できちんと言葉で伝えられる方にお会いしたことはありませんでした。
その意味でも、この動画だけでも、すごく有難いことと感謝しております。
是非、自分も周囲の人間も一番上の段階になれるよう、適切な方法でなれるよう、すぐ実践します。本当にありがとうございます。

いつも、すばらしい話をありがとうございます。
今回の脳内進化論の話は、目から鱗でした!

同じような話を学習理論で知っていましたが、この話を聞きアウトプットの大切さに改めて気づかされました。
また、人材育成の自動化は、すごい仕組みだなぁと思いました。

10段階説の話は、アルバイトの人や妻に話してみました。
バイトや子どもの成長もよくわかる!と好評でした。

脳内進化論も使っていきたいと思います!

インプットとアウトプットの大切さをスタッフや生徒に言っていたのですが、
なかなか上手く出来る生徒がいなくてどう伝えればよいのか困っていました。
私自身、自分だけがわかっているつもりで伝え方ががわかっていなかったようです。
今回動画で腑に落ちました。
ありがとうございました。

今回も、明確な図式で、頭の仕組みを解明してくださり、とても為になりました。一度聞いただけでは、覚え切れないので、習慣化するには、音声がぴったりだと感じます。

また、楽しみにしています。

ありがとうございました。

こちらが言ったら相手は知り、わかり、できるようになっていると勘違いしていました。
でも、おそらく、僕のアウトプットはまだまだだと思います。
それをアウトプットすることによって感じました。
これからはこの4ステップを意識して育成します。

アウトプットの重要性は今までも気が付いていましたが
改めてアウトプットの重要性に気が付かれされました。
また上手くいくために反復が重要とか、上手くいくためのポイントは
いくつかに限られていると気が付きました。
2.人と接するときに、その人がどの段階にいるのかな?
という新しい視点で見てみました!

1, 社員さんのアウトプットについては全く意識していませんでした。
つい、自分がやっているなら常識だろ、と、思い込んでいた感があります。
2, ……そうか!と、知人には共感されました。
皆、悩むポイントは通じるところがありますね。

中間管理職ですが、ここまで拝見させていただきました。
学生時代の勉強では、アウトプットしないと身に着かない、人に教えるのは自分の理解を確実なものにする、とは感じていました。仕事にも適用する必要性

すごく為になりました。私自身動画の中で言われている「悪い癖」があって、「何回言えばいいんだ」と思うことがとても多かったです。仕事はフィットネスのパーソナルトレーナーなのですが、一番の悩みがその部分だと思います。今回のビデオを見て、自分がいかに「知る」にだけフォーカスしていたかがわかりました。そのくせに「何度言ったらわかってくれるんだ!何度言ったらやってくれるんだ!」と思っていました。知ってもらえれば、やってくれるだろうというのは、思い上がりでしたね。いや〜もっと早く知りたかったです。笑 ありがとうございました。

アウトプットの大事さは頭では理解できているんですが、あまり出来ていないのが現状です。いろんな本や動画、セミナーで学んではいるのですがアウトプットが出来ていないので解ったつもりになっていました。
これからは私も含め部下たちにもアウトプットの重要性を教えていこうと思います。

脳内進化論、素晴らしいです!
私は社員というよりビジネスパートナーに困りきってます。
パートナーは40代女性で自分よりいくつも年上、キャリアもなく前職も今の
業種とは無関係のお役所のような仕事をしていたこともあり
売上げや利益、原価率なども分からないところからスタート。倒産しかけていたところに合流し軌道に乗せるまで私が行いましたが。。
新入社員のように何も分からず何度言っても
理解できず、同じ間違いをわざとし続けたりするように見えたり、うまくいってるのにぶち壊しにしようとしたり、やめると言い出して周囲を困らせたりと、プライドからかアウトプットもしてくれません。。
話しを聞くと厳しい家庭環境で育ち離婚したり暴力にあったりとメンタルブロックの塊なことが問題な気がしています。。
なんとか幸せにしてあげたいのですが、ビジネス以外の能力が自分になく困り果てています。
先生の本を読んで勉強しているところです!
動画楽しみにしています!

追伸
祝 2500人突破!ご紹介ありがとうございます!
人間10段階説が好評です! ぜひ この機会に!
→  http://u-unabara.com/3hr/lp02/

Posted from するぷろ for iOS.