8年間 人材育成をしてきた集大成を これから公開します(^^)
朝日生命→Sun Microsystems→NTT系ソフト会社→日立製作所と
サラリーマン生活が長かった私ですが、どの会社でも
「問題社員」はいました(私は上司となぜかぶつかる問題児(笑))

ところが 問題児に対する対応Manualはありませんでした。

注意する
怒る
叱る
脅す
左遷
虐める
うつ病にする
リストラに追い込む

私がいた会社は ブラック企業ではなかったので
酷いことはしていませんでしたが
だいたいどの会社もやることが限られていました。

今も大手企業 中小企業を問わず

対応Manualは 限定的なものだと思います

例えていえば

西洋医学と東洋医学の違いです

西洋医学(日本の医療)=対症療法  わるいところを治す
東洋医学=全体療法 体全体の免疫力を上げる

対症療法しか ないのが 95%の企業の実態だと思います。

でも 対症療法では 永遠に人の問題は解決しません!

断言します! 大事なことなので もう一度言います

対症療法では 永遠に人の問題は解決しません!

人の問題の解決は 全体療法でしか解決しないのです!

対症療法をやっている方は ここで絶望していただいて大丈夫です
永遠に解決しません(日本の医療と一緒で死ぬまで問題は解決しない)

では どうすればいいのか?

答えをお伝えします

まだ 公開前なので 詳しくは公開後に!

coming soon

Posted from するぷろ for iOS.