私は日立製作所に前職いたのですが、世界最高レベルの技術をもつ会社の
社員の給料は決して高くは無かったです。
「お金ではなく技術が 顧客の満足が大事」
これが日立製作所を日本トップ10の売上高にした要因だと思います。

でも これから 衰退してく日本では サラリーマンをするのは アホです

リストラって言葉が ダイヤモンド誌にでた時に私は
終身雇用制度の終焉を感じて 転職の準備をしました

今は非正規雇用=契約社員 アルバイトが
40%を占め リストラがあたり前の社会です

こんな中でサラリーマンを選択する大学生 高校生しかいない

キチガイのような現実です

だって 大学出ても 60%しか正社員に成れず
正社員になっても 稼ぐ力がつかないまま
ほっぽり出されて タクシーか警備員になるしかない
(これ17年前に朝日生命の課長と話をしていた内容です)

そんなリスクを負う職業を選択する

本当にクレイジーだと思います

資本主義社会にいるということは

生きること=稼ぐこと

これは バリの大富豪として映画にもなった
丸尾さん=兄貴 に直接教わりました
(彼の人生はその実践の人生です ぜひ直接聞いてください)

サラリーマンは 生きること=仕事をすること

稼ぐこと力は身につかないのです

今までも多くの人を稼げる状態まで僕は進化させてきました

「稼げるノウハウを販売」して 後は自己責任でよろしく!

って人とは180度違う分野で結果を出し ノウハウを蓄積しています

これからは もっともっっと多くの人を

「一人でも稼いで生きていけるようにしたい!」
「自分の夢を実現できるようにもっと多くの人を応援したい!」

今日も ある人の進化を手伝い つくづく感じました

必ず あなたを 稼げる人に します

華僑やユダヤ人に負けなく位の資産家に
あなたになってほしい 

そんな日本人が増えて欲しい

そう思います

追伸

こんな気持ちになったのも

先日 大学をでて タクシーの運転手に新卒で入った人の
タクシーに偶然乗車し この国の先が危ういことを
つくづく感じたからです

タクシーでは大手なんです

でも

「自分の息子だったらどう思いますか?」

と運転手さんから質問された時に

思いやりの言葉しか選べませんでした

でも

これは日本人が進む これからの未来の象徴です

Posted from するぷろ for iOS.